霊園の管理状況や環境などを確認

何も霊園のことについて調べること無く交通の便だけなどで決めてしまうのは大変危険です。
実際に購入をしてみたら全く管理が行き届いていないような霊園ですと、苦労をしてしまうことになります。

 

霊園の運営状況や管理体制も重要なものであり、ポイントは墓地の掃除がしっかりと行われているかどうかということです。
また墓参道具の整理整頓や植え込みや芝の手入れ、さらには係員の対応などを確認しておきましょう。霊園というのは、日当たりがよく、風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件と言えるでしょう。
水はけというのは納骨室が地下にある場合におきましては、納骨されたご遺骨が清浄な状態で保つことが出来るかどうかの重要なポイントとなりますので要チェックです。 ただ単に霊園と言いましても、民間霊園と公営霊園、そして寺院の3つの中から選ぶこととなります。
それぞれメリット・デメリットがありますので、まずはそれを把握してから理想的な霊園を選ぶようにしましょう。



霊園の管理状況や環境などを確認ブログ:20211206

グッドアフタヌーン(気取りすぎ?

体の中で過剰に過酸化脂質が発生すると、
体のあらゆる組織の老化を加速させ、
様々な病気の発症につながる恐れがあります。

過酸化脂質というのは、
活性酵素がコレステロール中の不飽和脂肪酸と結びつき、
酸化して出来た脂質の総称で、
「悪玉コレステロール」と呼ばれているものです。

過酸化脂質を作る原因としては、
「ストレス」「喫煙」「激しい運動」をはじめ、
「大気汚染」「残留農薬」「紫外線」
などが考えられています。

過剰な過酸化脂質は
肌の老化からアルツハイマー病やガンまで、
体にもたらす悪影響は、
きわめて大きいと言われています。

例えば…
血管内に付着したり、
血管に溜まる過酸化脂質は、
動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの要因に…

皮脂が酸化してできた過酸化脂質は、
皮膚の細胞を傷つけたり、アトピー性皮膚炎、
火傷の悪化、かぶれ、シミ、ソバカスなどの要因に…

体の中の過酸化脂質を減らすには
活性酸素を抑える役割を持つ「抗酸化物質」が有効です。

僕たちの体には
もともと抗酸化酵素のほか、
抗酸化物質も存在しています。

しかし
体の抗酸化機能は肥満や食生活の乱れ、
あるいは年齢を重ねるにしたがって低下します。

ですので、
シェイプアップが大切ですし、
食品から抗酸化作用をもつ成分を摂ることが重要となります。

抗酸化物質をもつ食材としては
トマト、アボカド、大豆、人参、かぼちゃなどがおすすめです。

日々の生活環境を整え、
過酸化脂質を減らすことが
病気を遠ざける近道となる訳ですね。

抗酸化物質をもつ食材を日々の食事に加え、
健康な体作りに励みましょう!

嗚呼,いい気分